モッツァレラチーズはピザなどに使用されますが、クセが少なく、とても食べやすいチーズですね。

ただ他のチーズと比べるとモッツァレラチーズは賞味期限が短い食べ物です。

今回はモッツァレラチーズの賞味期限切れのチーズはいつまで食べて平気なのか?

未開封と開封した場合の違いや保存方法など詳しく紹介します。

モッツァレラチーズの賞味期限

モッツァレラチーズはチーズの中でも賞味期限が短いです。

モッツァレラチーズはナチュラルチーズのフレッシュタイプ

チーズは大きく分けるとナチュラルチーズプロセスチーズに分けられます。

簡単に説明すると

  • ナチュラルチーズ:乳酸菌が生きたままで基本は発酵・熟成する「生きているチーズ」
  • プロセスチーズ:ナチュラルチーズを加熱殺菌して作るため乳酸菌は含まれていません。

詳しくは

ナチュラルチーズとプロセスチーズの違い!添加物に危険性はあるのか?見分け方や栄養についてをご覧ください。

プロセスチーズは加熱殺菌するためカビが生えにくく、ナチュラルチーズよりも賞味期限が長いです。

モッツァレラチーズはナチュラルチーズになります。

※モッツァレラチーズを加熱殺菌したプロセスチーズもあります。

プロセスチーズのモッツァレラ

ナチュラルチーズかプロセスチーズなのか、わからない場合はパッケージの裏面の名称を見ましょう。

そしてナチュラルチーズにもいくつか種類があり、モッツァレラチーズフレッシュタイプになります。

このフレッシュタイプ熟成させないチーズのことです。

ハードやセミハード、ウォッシュタイプなど多くのチーズは数か月~数年かけて熟成させるのですが、このフレッシュタイプだけは熟成させません。(乳酸菌は含まれているので発酵はします)

他のタイプのチーズは熟成する間に水分が抜けていきますが、モッツァレラチーズは製造期間も短いため水分もおおく、腐りやすいため賞味期限も短いです。

スーパーなどで販売されているモッツァレラチーズは通常パックの中に水に入っていますが、それはチーズの劣化を防ぐためです。

最近は水が入っていないモッツァレラチーズもありますが、どちらも賞味期限は20日前後の商品が多く、長くて30日程度です。

他のタイプのチーズと比べると賞味期限が短いです。

未開封の賞味期限切れのモッツァレラチーズはいつまで平気?

では未開封のモッツァレラチーズの賞味期限が切れた場合いつまで食べて平気なのでしょうか?

その前に賞味期限の正しい意味はおわかりですか?

※わからない方は詳しくは賞味期限と消費期限の違い!期限がない食べ物や期限切れの食べ物はいつまで平気・・・で確認してくださいね。

一般的な食品の賞味期限は簡単に説明すると「おいしく食べられる期間」です。

そして消費期限は「安全に食べられる期間」なります。(基本は5日間以内の食べ物に表示されています)

モッツァレラチーズ賞味期限ですので、期限が切れたとしても食べることができます。

では未開封のモッツァレラチーズの期限が切れた場合、いつまで食べて平気なのでしょうか?

先ほど賞味期限は20日前後の商品が多いと紹介しましたが、多くの食品メーカーは消費期限(安全に食べられる期間)の7割程度に賞味期限を設定します。(私が以前勤めていた食品会社でも7割で設定していました)

となるとモッツァレラチーズ賞味期限が20日間の場合は消費期限は30日間なので、賞味期限が切れても10日くらいであれば食べることが可能です。

賞味期限が30日間の場合は期限切れの後2週間程度はもちます。

ただ商品を見ただけでは賞味期限が20日間なのか、30日間なのかはわからないので、期限切れのあと10日以上経ったモッツァレラチーズが大丈夫かどうか確認しましょう。

モッツァレラチーズが腐るとどうなる?

ナチュラルチーズはカビが生えやすいですが、未開封の水入りタイプのモッツァレラチーズは賞味期限が過ぎてもカビは生えにくく腐ることは少ないです。

それよりも賞味期限が過ぎて過ぎると、徐々にチーズが水に溶けてしまい、小さくなってしまいます。

そうなるとゴムのような食感になりおいしくありません。

そして期限が切れてから、かなり経つと形がわからない状態になり、食べられなくなることが多いです。

また夏に家庭の冷蔵庫で開け閉めをひんぱんにすると、中の温度があがり、モッツァレラの発酵が一気に進み二酸化炭素が急に発生することがあります。

その場合、食べた時にピリッとした感じがする場合がありますが、それは炭酸ガス(二酸化炭素)がモッツァレラの中に入ったためで、腐っているわけではありません。

皿の上に乗せて冷蔵庫で一晩置けば、ガスも抜けて食べられるようになります。

ただパッケージに不具合などがあり空気が入るとカビが生えやすくなりますので、その際は捨ててください。

(前の会社でモッツァレラチーズを販売していた時にパッケージに不具合があってカビが生え、取引先にかなり怒られました・・・。)

他のタイプのチーズであればカビが生えても削って食べられる場合がありますが、モッツァレラチーズは食べないほうが良いです。

スライスタイプのモッツァレラチーズは未開封であれば、期限切れ後10日過ぎても腐りにくいですが、劣化した場合は、まずチーズ同士がくっついて離れにくくなります。

この時点では、まだかろうじて食べられますが、その後変色してしまったら、食べるのはおすすめできません。

特に暑い時期には劣化しにくいので冷蔵庫の開け閉めに注意しましょう。

開封後のモッツァレラチーズはいつまで平気?

開封すると賞味期限が数日残っていても、それは未開封の場合のことなので関係なくなってしまいます。

開封した場合はそのまま全て使用するのが理想なのですが、どうしても使い切れない場合があると思います。

パッケージに入れて冷蔵庫で保存する場合は2日以内に食べきるようにしてください。

3日以上過ぎても食べられる場合がありますが、パッケージの水に雑菌が入って腐りやすくなります。

必ず状態を確認(変色していないか、カビが生えていないか)してから加熱して食べるようにしてください。

また、水を抜いてタッパーかジップロックに入れて冷蔵保存する方法もあります。

お皿に移して、きっちりとラップをして保存する方法もありますが、チーズの呼吸を止めてしまう上、ポリエチレンのにおいがチーズについてしまう場合もあります。

ナチュラルチーズは乾燥を嫌うので、タッパーなどにいれて保存してください。

モッツァレラチーズは冷凍保存が可能?

モッツァレラチーズは他のチーズよりも賞味期限が短いため、セール販売されることが多いです。

50%offだ!お買い得!」と2,3袋買ったとしても、すぐには食べきれない場合がありますね。

そんなときは冷凍保存をしましょう。

ただし、一度冷凍したモッツァレラチーズは加熱してから食べるようにしましょう。

冷解凍すると、チーズの組織が崩れて、ボソボソになり、チーズ本来のなめらかさや、クリーミーさを味わうことができません。

ですが加熱調理をすれば、おいしく食べられます。
その場合、冷蔵庫や常温で解凍してからではなく、冷凍のまま一気に加熱することがポイントです。
水が入っているモッツァレラチーズを冷凍する場合はそのまま冷凍して大丈夫です。
最近ネットでは冷凍モッツァレラチーズも販売していますね。

最初から食べやすいように薄く切ってありますが、トーストやパスタ、ハンバーグ、カレーなど温かい食べ物に入れて溶かして食べてください。

本当においしいです。

花畑牧場メダルモッツァレラ1㎏(冷凍)

まとめ

モッツァレラチーズはナチュラルチーズのフレッシュタイプで賞味期限が一番短いです。

賞味期限は安全に食べられる期間ですので、期限が過ぎても食べることは可能ですが、10日~2週間を過ぎた場合は、

  • カビが生えていないか
  • 変色していないか
  • 強烈な異臭があるのか

を確認してから加熱料理に使用してください。

開封後はパッケージのままであれば2日以内、パッケージから取り出して保存しても3日以内には食べるようにしましょう。

また食べきれないようであれば冷凍保存がおすすめです。

冷凍すると本来のモッツァレラチーズの味を楽しめなくなりますが、加熱料理すると、あまり差が感じなくなります。

モッツァレラチーズはクセがなく、さまざまな料理に合いますので、ぜひいろいろとお試しください。