カマンベールチーズ賞味期限

カマンベールチーズ 賞味期限切れ

白カビ系のチーズであるカマンベールチーズは「チーズの女王」と称されるほど人気があります。チーズは長持ちするタイプが多いので賞味期限を気にしない人も多いですが、気づいた時には既に期限切れという経験はありませんか?

賞味期限が切れても食べて構わないのか?その場合はいつまで平気なのか?また開封・未開封での違いや冷凍保存、腐ったのかどうかを見分けるにはどうすれば良いのかなど、カマンベールチーズの賞味期限について紹介します。

カマンベールチーズの賞味期限はどれくらい?

カマンベールチーズの製法を確認

白カビ系チーズのカマンベールチーズ製法は2つあり、それによって賞味期限の日数が変わってきます。

  • 熟成タイプ」:表面に白いカビを生やして熟成する伝統的な製法で作られるもの。外国産に多い
  • ロングライフタイプ」:熟成が適度な状態のときに包装、密閉する際に加熱殺菌して作られるもの。国内産に多い。

熟成タイプの賞味期限

熟成タイプカマンベールチーズは白カビが生きていて、日々熟成しているので、それにつれて味も変わってきます。賞味期限が近づくにつれてアンモニア臭がきつくなり、それが大好きという人もいますが、ニオイが苦手な人は賞味期限の1,2週間前には食べきることをおすすめします。

このタイプは長期の保存が難しいので、多くの商品が1か月(30日)程度の賞味期限をつけています。

ロングライフタイプの賞味期限

ロングライフタイプは出荷する際に高温で殺菌するのでチーズ由来の微生物や乳酸菌、酵素などは死滅してしまい熟成しないため賞味期限は長いです。このタイプの賞味期限は180日ほどに定めている商品が多いです。

最近では「ロングライフタイプのカマンベールチーズ」でも「乳酸菌が生きているチーズ」が販売されています。加熱してしている商品で乳酸菌が生きている場合は商品に書かれているので確認してみてください。

カマンベールチーズ 加熱殺菌しているのに乳酸菌が含まれている

2つの商品ともに「本品は包装後加熱殺菌をしております」と書かれていますが、左の商品には「生乳×乳酸菌×白カビのチカラ」と書いてあり、乳酸菌がいますが、右の商品には何も書いていなく、乳酸菌や酵素は含まれていません。

このようにタイプによって30日から180日と差があるので、どちらの商品なのか把握する必要があります。

関連記事

モッツァレラチーズの賞味期限切れはいつまで平気?未開封と開封後の違いや冷凍保存

未開封の賞味期限切れのカマンベールチーズはいつまで食べても平気?

カマンベールチーズ 未開封 賞味期限

では未開封のカマンベールチーズ賞味期限が切れた場合いつまで食べて平気なのでしょうか?まず、その前に賞味期限の正しい意味はおわかりですか?

※わからない方は詳しくは賞味期限と消費期限の違い!期限がない食べ物や期限切れの食べ物はいつまで平気・・・で確認してください。

一般的な食品の賞味期限は簡単に説明すると「おいしく食べられる期間」です。そして消費期限は「安全に食べられる期間」なります。(基本は5日間以内の食べ物に表示されています)

カマンベールチーズ賞味期限ですので、期限が切れたとしても、まだ食べられます。ではいつまで食べても大丈夫かというと、目安はタイプによって変わってきます。

私も実際にチーズを作っていた食品メーカーに勤めていましたが、多くのメーカーは消費期限(安全に食べられる期間)の7割程度に賞味期限を設定します。(勤めていた会社でも7割で設定していました)

つまり100日後に腐るような食べ物は賞味期限を70日に設定します。カマンベールチーズの場合「熟成タイプは30日」「ロングライフタイプは180日」で賞味期限を設定しているのが一般的なので冷蔵庫でしっかりと保管していれば、

  • 熟成タイプ」は期限切れ後2週間程度は食べられる
  • ロングライフタイプ」は期限切れ後80日程度は食べられる

未開封の熟成タイプのカマンベールチーズの注意点は熟成が進むとチーズが柔らかくなり、賞味期限が過ぎるとドロドロになってアンモニアのキツイ臭いが日々強くなってしまいます。アンモニア臭が強いからと言って腐っているわけではないのですが、欧米人と違い日本人はこのニオイに慣れていないので、まだ食べられる状態でも食べることができない人が多いです。

ロングライフタイプは本来賞味期限を180日以上に設定していてもおそらく問題ないはずですが、リスクを減らすために180日にしているはずです。(前の会社では熟成タイプしか扱っていないのでロングライフタイプが何日で腐るのか正式な日数はわかりません)熟成しないので1,2か月程度期限が切れていても期限前と状態はそれほど変わりません。

では期限が切れて半年や1年経ったら食べられないのかというと保存状態が良く、パッケージに不良がなければ食べられる可能性があります。(ただしおすすめはできません。自己責任でお願いします)

開封後のカマンベールチーズはいつまで平気?

カマンベールチーズ 開封後 賞味期限

開封してしまうと賞味期限があと数日残っている場合でも、それは未開封の場合の期限なので日付は関係なくなってしまいます。開封した場合はそのまま全て使用するのが理想なのですが、どうしても使い切れない場合があると思います。ではどれくらいを目安に食べれば良いのでしょうか?

チーズを製造・販売している「よつ葉乳業」のサイトのお客様相談室Q&Aに「カマンベールチーズは開封後どのくらいで食べたらいいですか?」という質問に対し、「一度開封したカマンベールチーズはなるべく早く食べ切りましょう。」という答えになっていない回答でした(笑)。補足で

開封後に保存する場合は、切り口が乾燥しないようラップなどで包み、賞味期限にかかわらず、できるだけお早めにお召し上がりください。

と書いてありました。開封後は人によって保存方法が違うためメーカー側が責任を取れないという理由で、はっきりと何日とは言えないのです。

よつ葉乳業のカマンベールチーズ」は賞味期限が180日なのでロングライフタイプです。となると、開封後一週間や二週間はきちんと保存していれば食べられる可能性が高いです。

ただし、よつ葉乳業の補足の説明ではラップなどで包んでと書いてありますが、熟成タイプの場合はあまりおすすめできません。それはラップの石油臭さが移ってしまうのと発酵過程の呼吸や水分調節が妨げられてしまうからです。

特にラップの場合、ポリエチレンでできているのでしたら安全ですが、ポリ塩化ビニリデン塩化ビニル樹脂でできているラップは危険性が高いです。

詳しくは「食品ラップの危険性!正しい使い方と選び方やミツロウラップの作り方」をご覧ください。

熟成タイプのカマンベールチーズの正しい保存方法

熟成タイプのチーズの外皮が蒸れないようオーブンシート(商品の中に入っている場合が多い)で包み、あればですがチーズが入っていた木枠に戻し入れます。さらにタッパーなどの密閉容器に入れて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。密閉容器の中に一緒にパセリやレタス、キャベツを一入れると乾燥が防げます。1週間に2回くらい、上下を返すと熟成が均一に進みます。

オーブンシートがない場合はジッパー付きの食品保存袋に入れて密閉してください。

ロングライフタイプの場合は熟成は関係ないのでラップでも良いですが、先ほども説明したように原材料がポリエチレンのラップを使用してください。できればジッパー付きの食品保存袋に入れて密閉し

では開封後のカマンベールチーズが腐っているかどうかはどこで判断するのでしょうか?

カマンベールチーズは腐るとどうなる?

熟成タイプの場合は腐る前にドロドロになって食べにくくなります。ヨーロッパでは「賞味期限が切れている方がカマンベールチーズはおいしい」ということで、わざと期限前には食べない人もいますが、期限切れてから腐る前にドロドロになって食べにくい、または食べられなくなってしまいます。

黒カビや青カビが生えていたら食べられない?

買ったあとで常温にずっと置きっぱなしだったという以外は腐って食べられない心配はないはずですが、では万が一腐ってしまった場合はどのような状態になるのでしょうか?まずは黒カビ青カビなどが付いていないか確認しましょう。もし付着していたら捨ててください。白カビと違って食べることはできません。

チーズのカビの部分が茶色に変わっている場合

熟成が進むにつれて、表面の白カビ茶褐色になり、香りも強くなります。チーズの表面が茶色になっていても腐っているわけではないので食べても問題はありませんが、熟成がかなり進んでいるので気になる場合は取り除いて食べるようにしてください。

できればそのままではなく、加熱調理してから食べることをおすすめします。

表面にオレンジ色の斑点が出ている場合

白カビの表面にオレンジ色の斑点がぽつぽつあるのを見つけた場合でも食べることが可能です。むしろこの時が食べごろです。ヨーロッパの人は好んでこの状態の時に食べますが日本人のお口に合うかは人によると思います。

 

冷凍保存は可能?

パルミジャーノレッジャーノなどのハードタイプのチーズと違い、ソフトタイプのカマンベールチーズ(特に熟成タイプ)は水分量が多く冷凍すると味が少し落ちてしまいます。ですが冷凍できないわけではありません。

冷蔵保存の時と同じようにオーブンシート(またはポリエチレンのラップ)に包んでから臭いが付かないようにレタスやキャベツなどをタッパーに入れてチーズを密封します。

カットされて個別包装の場合はそれでも良いですが、丸いタイプはある程度の大きさに切ってから、一つずつ包んでから冷凍保存することをおすすめします。

解凍は冷蔵庫でやって、食べる時は加熱調理に使いましょう。

まとめ

カマンベールチーズは熟成タイプとロングライフタイプがあり、賞味期限が150日ほど違うので、賞味期限が切れていたらどちらのタイプか必ず確認しましょう。

きちんと保存していれば、熟成タイプは腐る前にアンモニア臭がきつくて食べる気になれないかもしれません。ロングライフタイプは多少期限が切れていても問題なく食べることができます。

注意点は茶色に変色している場合は食べることができますが、もし白カビ以外のカビが生えていたら食べるのを止めましょう。

冷凍は味が落ちるので、チーズフォンデュの材料やトーストに塗ってもおいしいので加熱して食べることをおすすめします。

関連記事

モッツァレラチーズの賞味期限切れはいつまで平気?未開封と開封後の違いや冷凍保存