年末になってくると来年の福袋が気になってきますね。

特にスターバックスの福袋は人気が高く、以前は店頭で販売をしていましたが買い占めなどの問題もあり、一昨年から抽選になりました。

福袋というと売れ残りをまとめた印象を持つ人もいるかもしれませんが、スタバの福袋は福袋オリジナルグッズが含まれているのでスタバファンにはたまりませんね。

今回は

  • スタバ福袋の2020の予約方法や期間の詳細
  • 福袋の中身は
  • 抽選もれた場合の当日の販売は?

など詳しく紹介します。

スターバックス福袋2020の予約の期間と方法や金額

①福袋の金額

まだ2020年の福袋の金額は発表されていません。今年消費税が10%になったので、もしかすると価格が上がる可能性があります。ちなみに昨年は1個6,000円(税込)でした。今年は7,000円です。

さらに今年は「オンラインストア当選」があり、その場合は送料を含めて7,500円(税込)になります。

以前は3,000~3,500円の福袋と5,000~6,000円の福袋の2種類でしたが、一昨年から1種類のみとなっています。

一人につき一個までとなっています。

以前買い占めグループによりお店の福袋を全部購入して、ヤフオクに出品していたという事件がありました。身元がバレて、いたずら入札もあり結局あまり売れなかったようですが。

このような問題が再び起こらないように予約抽選に変更となりました。

①予約期間はいつからいつまで

今年は2019年11月25日(月)10:00~12月5日(木)23:59でしたので、今年も同じくらいの時期になると思います。

早い者勝ちではありません。抽選なので、忘れずに予約最終日までに必ず申し込みをしましょう。

②予約方法と抽選の結果はいつ?

  1. 公式ページでオンライン抽選エントリー
    福袋予約申し込みはこちらから
  2. 当選者に「当選eTicket」を発行
  3. 当選対象店舗の福袋発売日に「当選eTicket」と福袋を引き換え

今年はオンラインストア当選があります。近くに店舗がないという方は福袋を配送してもらいましょう。

オンライン当選者は12月19日(木)23:59までにご購入手続きを完了することが必要です。

3店舗まで選択可能

実際に予約してみました。下記は昨年の申し込みです。

福袋の希望の引換店舗を3店舗まで選択できます。

それぞれ店舗によって取り扱う個数が決まっているので、自宅の一番近くのスタバ以外にもお店を選んだほうが当選の確率が高くなります。あまり人気がない店舗を選ぶと当選確率が上がるかもしれません。

近くに3店舗もスタバがないよ~」という人以外は3店舗選択しましょう。予約するには事前にスタバのWeb会員サービス「My Starbucks」の会員登録が必要です。

会員登録はこちらから

登録と言っても住所や電話番号などの記入はないのですぐに登録できます。

当選発表日と抽選に当たった場合

当選発表は12月12日(木)11時〜17時頃を予定

当選者にはMy Starbucksにご登録したメールアドレスへの「当選のご案内」メールが配信されます。当選者はMy Starbucksマイページ・公式アプリのeTicket利用開始日前ページで「当選eTicket」の表示ができます。

購入当日に携帯アプリであれば当選eTicketを表示するか、またはパソコンから当選eTicketを出力してお店の人に渡します。

連絡は何時に来る?外れた場合は?

抽選に外れた場合はメールでの連絡がありません。

当選者しかメールが来ないので、12月12日の11:00~17:00頃(多少時間のずれがあり)までにメールが来なかった場合はあきらめましょう。

昨年はハズレでした・・・。3店舗登録したので、どれかには当たると思ったのですが、予想以上に競争率が高いのでしょうか?

ちなみに当たると下記のようなメールが届くそうです。

ハズレたのは残念ですが、まだ最後のチャンがあります。

福袋発売日は?

これはお店によって1月1日(火)~3日(木)のいずれかになります。

1日から営業しているショッピングモールに入っているお店は元日から営業がありますが、2日、または3日からスタートのお店もあるので、当選した店舗の営業日と時間を確認しましょう。

注意したいのが福袋の販売日は発売日の1日(初日)だけです。1月3日から営業だと思っていたら、実は2日から営業で福袋を販売した場合は翌日にチケットを持っていっても購入できません。

また、福袋のお取り置きや引き換え日の変更、発送もできないので、確実に福袋の販売日に行ける店舗だけ予約しましょう。

スターバックスの福袋の中身は?

1個6,000円の福袋の中身はおよそ1万円分くらい入っています。2020年は7,000円と1000円上がったので中身が良くなることを期待しましょう。

2019年のスタバ福袋の中身はオリジナルデザインのトートバッグの中に

  • レギュラーコーヒー250×2
  • ビバレッジカードセット(フリードリンクチケット)4枚
  • ブランケット
  • サンドイッチボックス
  • ジッパーバッグ6枚セット
  • ステンレスボトル
  • 製氷皿
  • ロゴダブルウォールグラス
  • スティックchay(5本)
  • スターバックスマグ

と10個紹介しましたが、福袋によって7~8つの商品が入っているようです。ステンレスボトルが入っていない人はウォールグラスまたはマグが入っていたりなど。

欲しい物が入っていると良いですが、結構SNSを見ると昨年はあまり評判が例年と比べると良くない感じがしました。

2018年のスタバ福袋は

昨年は瓶入りのシュガーや保冷ミニトートバッグ、ハンディステンレスボトルも入っていました。

ドリンクチケット付きポストカードの引換チケットは4枚入っていて、2018年の福袋ではは1月1日~6月24日まで使用できました。

610円超えた場合はその分支払う必要がありますが、600円もあればたいていのドリンクが飲めますね。

2020年の福袋にはどんな商品が含まれているのでしょうか?

抽選に外れた場合でも購入できる?

抽選に外れた、または予約申し込みするのを忘れた、急にスタバの福袋が欲しくなった人にも購入できるチャンスがあります。もちろんメルカリやヤフオクではなく、お店で販売する場合があります。

実際に当選した人でも

  • 他の福袋にした(タリーズなど)
  • 急用のためスタバの店舗から遠くにいるから行けなくなった
  • 福袋発売日を間違えた
  • 正月からお酒を飲んで気づいたら営業時間が過ぎていた

などなど、いろいろな理由で用意した福袋が残る可能性があります。その場合は翌日に残りの福袋を販売します。

もちろん店舗によっては完売する可能性がありますので確認が必要です。

福袋販売初日の営業時間終了後に店頭ポスターを貼り出します。(完売の場合は貼りだされません)

このお店では10時に引換券を渡すとなっていますが、先着順で早い者勝ちとなるので、朝早くから並ぶ人もいるようです。かなり大変なので寒い中覚悟をして並びましょう。

その場合も1人1個までです。どうしても欲しいという場合は近くのお店に行って確認してください。

まとめ

  • 2020年のスタバ福袋は1個7,000円(税込)で抽選予約。
  • 予約申し込みは2019年11月25日(月)10:00~12月5日(木)23:59
  • 当選のメールは12月12日(木)に11:00~17:00頃に届く。
  • 外れた場合はメールは来ない
  • 福袋販売日に引換されず残った場合は翌日に販売(営業時間終了後確認)

スタバはカフェ福袋の中では断トツに人気あります。予約は先着順ではないので期間中に忘れずに申し込みをしましょう。3店舗を選ぶほうが抽選確率が上がるので、できるだけ複数登録してみてください。

私は残念ながら昨年はハズレでしたので、今年こそは当てたいと思います。